NiTRo-タイトル

新システムを導入した経緯を教えてください。

これまで、日本テレビが次世代放送推進フォーラムへの試験放送コンテンツとして制作したプロ野球4K中継の他、制作会社から受注したドラマや落語、水中映像、スカパー!4K総合でのレギュラー放送など様々な4Kコンテンツに携わり、さらに企業の施設プロモーション用6K制作なども手掛けてきました。

これらの経験を培って、従来のHDに比べ莫大なデータ量となる4K高解像度を扱うNiTRoの4Kワークフローが確立され、そうした実践を活かし、今回の渋谷の設備を構築しました。

放送やイベントにおける高解像度映像の需要は着実に増加しています。しかし4Kコンテンツの制作は4Kのみで完結するわけではなく、HDとして通常放送への納品も求められる場合が多いです。

そこで4KとHD、それぞれのフローで制作するのではなく、“ひとつの流れの中で両方のフィニッシング”をコンセプトとして新たなNiTRo SHIBUYAの運用を始めました。

slidebg1.jpg

システムの特徴をお聞かせください。

オンライン編集:4室
  • Adobe PremierePro CC(Bluefish444)

  • Grass Valley EDIUS Elite7(HDWS-4K)

  • Blackmagic Design DaVinci Resolve

4K/HD完全対応のノンリニアによるオンライン編集室。4K納品のファイルフォーマットで主流となっているXAVC。Adobe PremierePro CCからのデコードはXAVCサーバーとの再生互換が担保されており、Bluefish444によって60Pでのモニタリングが可能です。Grass Valley EDIUSでは4K編集でも複数のテロップをリアルタイムで確認しながら作業ができます。キャラクタージェネレーターには朋栄のVWS 4Kを導入し、HD編集で作成したテロップが容易に4Kへ変換可能となっています。

slidebg1.jpg

4Kの高精細を実感するため84インチ大型モニターを設置し、さらに4室の内、EDIT 3は試写室としての機能も兼ね備えており、120インチの業務用4K SXRD超短焦点レーザー光源プロジェクターと5.1chサラウンド環境で、10名のクライアントがソファにくつろいで視聴できるスペースを設けました。

slidebg1.jpg
slidebg1.jpg
オフライン編集:10室
  • Apple FCP 7/FCP X(mac)

  • Avid MediaComposer(mac/win)

  • Adobe PremierePro CC(mac)

MacProによるHD画質でのオフライン編集室。 外部からのエディターやディレクターの要望に応じるため、幅広いソフトウェアで対応します。

3x2-062

4K/HDのI/Oと4K対応のクライアントモニター(49インチ)を全部屋に設置しており、4K有機ELマスモニ(BVM-X300)、およびnep infini、またはDaVinci Resolveを持ち込むことで、4Kでのグレーディングやカラコレ作業も可能となっています。

外部ストレージでの運用に加え、オンライン編集室と同様にHD編集用サーバーEditShareへのアクセスも可能なため、効率的なファイルベースワークフローを実現しました。

4 Comments

  1. Lorem non placerat tincidunt, lectus neque bibendum turpis, at venenatis justo lorem ipsum dolor sit glavrida massa a justo dolor venenatis.

  2. Morbi viverra, mi non placerat tincidunt, lectus neque bibendum turpis, at venenatis justo lorem ipsum dolor sit glavrida massa a justo dolor venenatis. Morbi viverra, mi non placerat tincidunt, lectus neque bibendum.

  3. Morbi viverra, mi non placerat tincidunt, lectus neque bibendum turpis, at venenatis justo lorem ipsum dolor sit glavrida massa a justo dolor! Vestibulis accumsan ipsum non justo aliquam malesuada. Donec eu urna erat. Suspendisse vulputate tristique urna, nec feugiat leo venenatis justo lorem ipsum.

  4. Dajusto lorem ipsum dolor sit glavrida massa a justo dolor! Vestibulis accumsan ipsum non justo aliquam malesuada. Donec eu urna erat. Suspendisse vulputate tristique urna, nec feugiat.

Comments are closed.